カップルレポート③ | IWAI OMOTESANDO

つながりがはじまる日

元気さん・萌子さん
挙式日 2021.1.10

結婚式を振り返って 印象に残っているシーン

(元気さん)両親とのファーストミートです。
まさか泣かないだろうと思っていた自分が、泣いてしまったくらい感動しました。

普段手紙なんて書かない両親が書いてくれた言葉や、文字から伝わってきた愛情に、改めて“家族って大事だな”と実感できました。

心から“今までありがとう”という気持ちが溢れた時間でした。

(萌子さん)挙式のあの空間が忘れられません。

みんなが向かい合って見守っていてくれる中で、あたたかい笑顔や涙してくれている表情を間近で見ながら、その場で感情が溶け合っていくのを感じ、 “幸せだなー”と思いました。

プロセスを通して印象に残っている時間

(元気さん)プロデューサーさんが作ってくれたライフストーリーを見た時です。

自分たち以上に人生をまとめてくれていて、改めて自分の人生を振り返ることができました。

だからこそ、準備を含めて新鮮な気持ちで臨めたのだと思います。

(萌子さん)ライフストーリーも感動しましたが、全体を通して、自分たちと近い距離で一緒に作ってくれている感覚があり、とても心強かったです。

IWAIの結婚式に望んでいたこと

(萌子さん) 自分たちだけが祝われるような結婚式はしたくないと思っていました。

私たちがゲストにちゃんと「ありがとう」を伝えられる日にしたいと思っていたので、ゲストが中心の結婚式というIWAIのコンセプトに共感して、ここで挙げることを決めました。

ゲストと一緒につくる式というのも素敵だなと思いました。

(元気さん)IWAIの大切にしていることを聞いて、直感でここだと思いました。

自分たちが大切にしたいと思っているゲストを大切にしてくれる。そう思えたことが決め手だったと思います。